大谷はあるエリートの仲間入りをした

大谷翔平

翻訳元:https://x.gd/AABJR

※閲覧注意!この記事は注釈が多すぎます!

大谷翔平は、7月前に30本塁打、10盗塁という記録を持つ唯一の選手である1998年のサミー・ソーサの仲間入りを果たした

世界の野球ファン
大谷のステロイド使用が確認された
Shohei using steroids confirmed

スレッドタイトルの「大谷はあるエリートの仲間入りをした」(“Ohtani joins some elite company.“)に対してのジョーク。サミー・ソーサはステロイド使用者だった。

世界の野球ファン
エリートの仲間入りなんて気にするな。大谷は全く新しい基準(価値)を生み出している
Never mind joining elite company. Ohtani is setting whole new standards

世界の野球ファン
1998年7月1日のソーサ
33本塁打、10盗塁、79打点、打率.327、出塁率.386、長打率.676、OPS1.062

Sosa on July 1, 1998:
33hr, 10sb, 79rbi .327BA, .386 OBP, .676 SLG, 1.062 OPS

世界の野球ファン
大谷は人間じゃない
Ohtani isn’t human

世界の野球ファン
なんでMLBは天性の才能を持つ選手と不正行為をする選手を比較し続けるんだ?こういう選手たちの記録は取り消しにするべきだ!
Why does MLB continue to compare players with natural talent with cheaters? These players should be cancelled!

世界の野球ファン
これはMLBが投稿したものじゃなく、そこらへんのファンがこれらの統計を見つけて投稿したものだよ。ボンズとクレメンスは薬物を使用する前は殿堂入りに値する選手だった。むしろ、MLBが気にかけていたら60年代にアンフェタミン (「グリーニーズ」) を禁止していただろうね。
Its not MLB posting this, its just random fans that find these stats. Bonds and Clemens were hall of famers before juicing. If anything, if MLB cared they would have banned amphetamines (“greenies”) in the 60’s.

アンフェタミンは緑色の錠剤であったことからグリーニーと呼ばれ、2006年からMLBでアンフェタミンの検査が開始されるまで、試合前のコーヒーに混ぜて飲むことが普通に行われていた。注意欠陥の治療にも使われる薬で、身体的な効果以上に精神的な効果が大きい。その症状は、安心感と強い使命感が得られ、ただその瞬間に集中できるというもの。打席に立てば、次に投じられる一球をとらえることだけに集中でき、また次の一球、そしてまた次の一球と永遠に今だけがある状態になる。日本では覚醒剤に指定されている違法薬物であり、医療用途として正規に認められたアンフェタミン製剤もない。

ファンが統計をみつけて投稿したとコメントされているが、大谷選手が30号を放った直後にESPNがサミー・ソーサのこの記録を引用して報じている。

世界の野球ファン
誰かが”stolen”のTを盗んだようだな
Someone stole the “T” in stolen.
+73

画像の4行目”SOLEN BASES BEFORE JULY”の部分。”STOLEN”の”T”が抜け落ちて”SOLEN”になっている。stolen bases = 盗塁。

世界の野球ファン

それはジミー・バトラーだよ!
It was Jimmy Butler!
+35

2023年のマイアミ・ヒートとボストン・セルティックスのイースタン・カンファレンス・ファイナルの第1戦で、セルティックスのアル・ホーフォードが3Pを沈めた後、ヒートのベンチに向けてタイムアウトが必要じゃないかとTのサインを作って煽るという事件があった。その後、第3戦でヒートが連続8得点でリードを23点に広げた際に、ジミー・バトラーがセルティックスのベンチに向けてTのサインをやり返した。
つまり「Tを盗んだ」のは、Tのサインを盗んでやり返したジミー・バトラーだよ、ということ。

世界の野球ファン
大谷はまたそれ(“T”)を盗みもした
Ohtani stole that too

世界の野球ファン
サミーは全てのT(テストステロン)を持っていた
Sammy had all the T(estosterone)

テストステロンは、筋肉や骨格の成長に欠かせない男性ホルモンであり、アナボリックステロイドでもある。

世界の野球ファン
でも大谷はステロイドを使わずに成し遂げたんだ💪
But without steroids 💪
+55

世界の野球ファン
コルクバットも使わずになww
Or a corked bat lmao
+26

サミー・ソーサはコルクバットで退場になったことがある。コルクバットはバットを軽量化することでスイングスピードが1%早くなるという研究結果がある。

世界の野球ファン
ってことは…
I mean…

┗┗世界の野球ファン
もし彼が使っていたら今頃40本に到達していただろうなんてことは考えないでくれよ
Don’t even think about it if he was he would have 40 by now

┗┗┗世界の野球ファン
50本すらあり得る
Maybe even 50

┗┗世界の野球ファン
大谷は検査され続けているに違いないよ…
I’m sure they’ve been testing Ohtani…

MLBの薬物検査は建前上、抜き打ちで行われ、対象は無作為に選ばれているとされているが、実際は疑惑のある特定の選手が狙い打ちされていると言われている。

世界の野球ファン
それに投手も務めながら成し遂げた
But … WHILE PITCHING
+37

┗┗世界の野球ファン
そして不正行為もしてない
And not cheating

世界の野球ファン
ソーレン・ベーセスが大好きだよ
Love solen bases

世界の野球ファン
衒学的な物言いをしたいわけじゃないけど、でも”ソーレン”・ベースって何だ?
Not to be pedantic, but what’s a “solen” base?
+8

衒学的 … 学をひけらかすこと。また、そのような物言い。

世界の野球ファン
ソーレン・ベースはマテ貝の下端だよ。翔平は先月それを10個取ったんだ
A solen base is the lower end of a razor clam. Shohei had 10 of them last month.
+10

世界の野球ファン
誤字だよ
A typo
+1