【海外の反応】もし井上尚弥のカシメロ戦が流れてなかったら、どっちが勝った?

井上尚弥

翻訳元:https://x.gd/5mMg6

スレ
ノニト・ドネア戦で厳しい勝利を収めた直後、トップランク社のボブ・アラムは井上尚弥との電撃契約を発表した。 彼の全米デビュー戦が、2020年4月25日にハードパンチャーのジョンリル・カシメロとの対戦になるとは、とても驚いた。

ラスベガスデビュー戦の間違い。全米デビュー戦はカリオフォルニア州カーソンで行われたニエベス戦。

カシメロとは、一度は対戦が予定されるも新型コロナの影響で流れてしまった。2020年4月25日はドネア1戦目とジェイソン・モロニー戦の間。

ボクシングファン
おい、やめろ。これは完全なミスマッチだ。井上がカシメロをノックアウトしたに決まってる。カシメロは基本的に強いボクサーじゃない。ドネアが戦っても楽勝になる。接戦にもならないな。

せいぜい、カシメロにはパンチャーズ・チャンスがあるってだけだ。
+41

パンチャーズ・チャンス(puncher’s chance)
パンチャーズチャンスとは、パンチのあるボクサーはどんなに不利な状況でも一発当てればまだ勝つ可能性があることを言う。

ボクシングファン
井上のKO勝ち +34

ボクシングファン
ジョンリルにわずかでもチャンスがあるとでも?
井上なら彼を早いラウンドで仕留めただろう。パンチャーズ・チャンスに関してだが、十中八九、井上がみんなを驚かせるようなすごい一発をお見舞いしてカシメロを完全破壊しただろうね
+30

ボクシングファン
純粋な質問だけど、カシメロが井上に勝てると思わせるような力を示したことある?彼のすべての試合を見たわけじゃないけど、彼はムザラネにノックアウトされ、ポール・バトラーにすら負けたジョナス・スルタンにも負けているけど、あの試合以来彼は大きく成長したの?この2年間、彼は誰ともリングに上がることができていないようだ。俺には誇大広告が理解できない。

2年前のリゴンドー戦以降は赤穂亮、フィリップス・ンギーチュバと戦っている。

ボクシングファン
カシメロが成し遂げたことは、フィリピン人であること、30勝を超えていること、そしてある時点でベルトを所有していたことだけだ。

井上を罵り続け、カシメロから逃げていると主張している人々は、自分の推しの選手に勝ってもらいたい夢見がちなフィリピン人にすぎない。

┗┗ボクシングファン
フィリピンのファイターにとって最悪なのことはアメリカに来ることだ。なぜなら、誰もが次のパッキャオを探してるから宣伝は自動的に誇大広告にならざるを得ないし、最終的に負ければファンはあらゆる方法で理屈をこねて、これはむしろ良いことかもしれないとポジティブシンキングして期待することをやめないからね

ボクシングファン
彼はこれまでに108パウンドと115パウンドで世界タイトルを保持していて、ペドロ・ゲバラ、アムナット・ルエンロン、そして当時無敗だったチャーリー・エドワーズといった数人の好選手を破った。その間、彼はお行儀の良いファイターだったけど、その後バンタム級に階級を上げ、すべてが変わった。 彼はゾラニ・テテを破ってWBO王座を獲得した後、アメリカに来て大衆に自分自身をさらけ出すという最悪のことをやった。 そこからひどい誇大広告やらスキャンダルやらが始まった

ボクシングファン
もしその試合があったなら、カシメロは地球上で最高のボクサーに一瞬にして炭にされたと思う

ボクシングファン
井上はカシメロより優れたボクサーだ。カシメロが相打ち覚悟で最初から飛ばしていかないと、井上のジャブが一晩中カシメロの顔を打ち続けることになるだろう。

ボクシングファン
悪いけど、俺はリゴンドーがカシメロを非常に巧みに打ち負かしたって思ってる派だ。そしてその俺の考えから言えば、井上はジョンリルをこてんぱにしただろうって思うよw

ボクシングファン
井上なら彼を潰してしまっただろうね


スーパーバンタムにおける現在の2人の順位

2023年6月08日に公開された「渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 ぶっちゃけチャンネル」の動画で大橋会長が今後カシメロとの対戦もあるかもしれないと示唆していました。また、井上尚弥自身もカシメロ、ネリに興味を持っているという話をしていました。

  1. 匿名 より:

    カシメロが勝てるわけねーだろw
    卵の殻でもかぶってろ

  2. 匿名 より:

    まぁどのみち井上は2~3年はスーパーバンタムでやるって言ってたし、
    戦う相手がいなくなってくるから、いずれは戦うことになるとは思う。